冷え

体が冷えるとトイレが近くなる3つの理由

更新日:

こんにちは!
神戸三宮・西宮北口・大阪梅田茶屋町(うめきた)
活性リンパマッサージ専門店
ボディラボプラスの二宮葉子です。

朝晩冷え込んで秋らしくなってきましたね。

次の休みには部屋のラグを冬物にしないとな~
なんて考え中です。

最近施術中に
お客さまがよくおっしゃることの一つに

「寒くなったからか、最近トイレに行く回数が増えて…(-_-;)」

ということがあります。

冷えを感じた時にトイレが近くなる、というのは
誰しも経験したことのあることだと思います。

今日は体が冷えるとどうしてトイレが近くなるの?
ということを書きますね。

①冷えると汗をかく量が減るから

秋になり気温が下がると
汗をかく量が減ります。

毛穴から蒸発していく汗も
体温を逃さないように毛穴が閉じる分
減ります。

そこで、体内に溜まった余分な水分を排出するために
尿の量が増えるんですね。

②血液が内臓に集められてくるから

私たちは寒さを感じると
血管を収縮させて、体温を逃さないようにします。

生命を維持している大切な臓器に
血液が優先的に巡るように
末端(手先足先)よりも体の真ん中(臓器)に
血液が集められるようになります。

そうすると、
尿を作っている腎臓にも
いつもよりも血液が巡るようになるので
結果的に尿の量が増える、ということなんですよ。

③交感神経が優位になるから

寒さを感じると、緊張の神経と呼ばれる
交感神経が優位になります。

(逆に体を温めるとリラックスしますもんね)

交感神経が優位になると
膀胱が収縮するので尿意を感じやすくなるんですよ。

体を温めてもトイレが近くなる!?

体が冷えるとトイレが近くなる
と書きましたが

実は活性リンパマッサージの施術を受けて体が温まると
施術中からトイレに行きたくなる方もいらっしゃいます。

というか、気温が下がってからというもの
施術中にトイレに数回行くお客さまも多いんですよ。

体を温めているのにどうしてトイレが近くなるの?
ということなんですが

これは、リンパマッサージを受けることで
血液とリンパの流れが急激に良くなり

今まで停滞していた水分や老廃物が
デトックスされているからなんですよ!

169

(↑デトックスシートに包まれている様子♪)

遠赤外線で体の深部から温め
たっぷり発汗しながら施術するので

水分や老廃物は尿からだけでなく
汗としてもしっかり出ていきます。

この季節、汗をかく機会がめっきり減ってしまうので
体の内側と外側からデトックスできるのは嬉しいですよね!

活性リンパマッサージについてもっと知りたい!
という方はこちらをご覧下さいね↓↓

活性リンパマッサージとは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ☆感謝☆エナジーローズ化粧品のクラウドファンディング目標達成☆
たくさんの方々からの応援・ご支援によって
目標達成することができました!ありがとうございました!
エナジーローズ化粧品開発に至るまでの想いや開発秘話
また、ローズと商品の魅力についても
上記のサイトに載せておりますので是非ご覧下さいね。

★田中朋秋先生のブロクがリニューアルしました☆
要チェックですよ~(*^^*)
田中朋秋先生の心と体のビューティーブログ

The following two tabs change content below.

-冷え
-,

Copyright© 田中朋秋の温熱リンパマッサージサロン(神戸西宮) , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.