トピックス

【続】人は何故必要以上に食べ過ぎるのでしょうか?

更新日:

こんにちは!
ボディラボプラスの二宮葉子です。
先日ご紹介させて頂いた朋秋先生のブログ
「人は何故必要以上に食べ過ぎるのでしょうか?」
の続きです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、田中朋秋です。

ダイエットをしたい人にとって
美味しいものを目の前にした時

食べ過ぎないことが
成功の秘訣といえるでしょう。

でも、それはなかなか
簡単なことではありませんね^^;

前回までは
「過度の食欲」のメカニズムを
お話ししてきました

前回のブログはこちらをチェック✦
人は何故必要以上に食べ過ぎるのでしょうか?
https://www.bodylabo.co.jp/blog/3050.html

では、どうしたら食べ過ぎを
抑えることができるのでしょうか?

肥満治療の現場では
食欲を抑えるための研究が行われています。

そして、発見されたのが
「ヒスタミン」という物質の効果!

「ヒスタミン」には、食欲を抑える働きがあるそうです。

脳の中にヒスタミンが増えると
食べる量が減少し
ヒスタミンが減ると
食べる量が増える、のだとか。

「じゃ~、ヒスタミンはをサプリのように
食前に飲めばいいやん」

なんて、怠け者の私なんかは
そう思ってしまします(笑)

ところが、ヒスタミンは
「鼻づまりやかゆみ」などのアレルギー症状を
引き起こしてしまう厄介な物質なんだそうです(>_<)

では、どうすればいいの?

実は、ある行為をすると
脳の中で「ヒスタミン」が増えるという
ことが
医学的に解明されてきました。

すごく簡単!
(早食いの私にとってはなかな難しいことですが・・・笑)
「食べ物をしっかり噛む」という行為で
脳の中だけで
「ヒスタミン」が増えることが分かってきました。

噛んだ刺激が脳内の結節乳頭核という部分に届き
ヒスタミンを量産させるそうです。

そして、ヒスタミンが満腹中枢を刺激することで
満腹感が高まる仕組みです。

さらにうれしいことには
脳内のヒスタミンは内臓脂肪も
減少
させてくれるということが分かってきました。

それじゃ~、いったい
どれぐらい噛めばいいのでしょうか?

続きはまた後日♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【新しいスタッフが増えました!】
ニューフェイスのご紹介です♪
皆さま、どうぞ宜しくお願い致します!
ほのかちゃんの自己紹介
あすかちゃんの自己紹介

【イベント情報のお知らせ】

★10月イベント「気功セミナー」
今年で3回目となる人気イベントです!今年も中健次郎先生をお招きして
毎日自宅で簡単に続けられる効果的な気功を教えて頂きます。
気功はじめての方も楽しく体験できますよ。

☆感謝☆エナジーローズ化粧品のクラウドファンディング目標達成☆
たくさんの方々からの応援・ご支援によって
目標達成することができました!ありがとうございました!
エナジーローズ化粧品開発に至るまでの想いや開発秘話
また、ローズと商品の魅力についても
上記のサイトに載せておりますので是非ご覧下さいね。

★田中朋秋先生のブロクがリニューアルしました☆
要チェックですよ~(*^^*)
田中朋秋先生の心と体のビューティーブログ

The following two tabs change content below.

-トピックス
-

Copyright© 田中朋秋の活性リンパマッサージサロン(大阪梅田・神戸西宮) , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.