サロンのこと

2018年、新年を迎えて

投稿日:

明けましておめでとうございます、田中朋秋(ほうしゅう)です。すっかりご無沙汰していましす。(苦笑)サロンのお客様から、「ブログの再開を待ってますよ〜」と言われつつ随分とお待たせしていました。ほんとうにごめんなさい!(/ _ ; )

去年は色々と仕事において盛りだくさんな年でした。まずは、8年間サロンで仕事をしてくれていたスタッフのにのちゃんが退職したことです。辞める前の数年間は中心になってサロンを切り盛りしてくれていました。心から感謝しています。主力選手の彼女の代わりに入社してきたのが、若い2人のセラピスト、ほのかちゃんと明日香ちゃんです。二人とも20代前半ですが、10代からセラピストの専門学校に通い大手の企業でキャリアを積んだ経験者です。彼女達が入社して約8ヶ月、施術はもちろんお客様との対応、サロンの運営など、しっかりと頼もしい戦力に育ってくれています。今年は若い二人とベテランの京子ちゃん、そして私との四人で、お客様にもっと喜んで頂くために『新しいサロンの在り方』を模索しつつ頑張っていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

もう一つの去年の大きな変化は、長年私があたためていた夢の一つ、ブルガリアンローズの化粧品【エナジーローズ】が完成し、海外のお客様に広げていくという、これまた無法といえる夢が形になったことです。

有機ブルガリアンローズのオイルは「液体の宝石」といわれるように、世界的に非常にレアでかつ高価なものです。実際うちのような超零細企業が取り扱えるような素材ではありません。(笑)しかし、本物のローズの香りや効果に魅せられ、その素晴らしさを知って欲しいという熱い想いと、多くの方々のご厚意に支えられて実現した化粧品です。こうして生まれた子供のような大切な「エナジーローズ」を昨年は海外に販路を求めるというチャレンジを始めました。

全くのゼロからの挑戦でしたが、志しの有るところには道は必ず開けるんだな〜と実感。去年の12月にマカオのギャラクシーというモールにあるビューティショップで取り扱ってくださることになり、海外進出の第一歩を踏み出す事がでました!

2018年の私たちのテーマは「進化とチームワーク」です。

一人一人が、古い価値観や習慣を大きく変化させつつ、みんなで考え、知恵を出しながら新しい価値観創造する。とてもハードルが高いテーマですが、志し有るところには道が開けることを信じて、ボディラボプラススタッフ一同、今年も邁進して行きます。

今年一年、あなたやあなたの大切な方々にとってす素晴らしい年となりますよう心からお祈りしていまます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

The following two tabs change content below.
田中朋秋
1957年9月24日、大阪で生まれる。大阪府立夕陽丘高校を経て関西学院大学商学へ。卒業後、カネボウ(株)へ入社。25歳の時結婚を機に退職。その後インテリアの勉強をはじめ、長男が二カ月より仕事を開始。30歳からインテリアコーディネーターとして活動。35歳に長女を出産。働くお母さんとして、子育てをしながら仕事を続けるも、43歳の時に体調を崩し仕事を中断。色々な病院に通いつつも体調不良の原因は分からず。そんな時期に友人の紹介で出会ったのが、師匠のサロン。そのサロンでオイルリンパマッサージを受け続けることにより体調不良が回復。自分のような辛い体験をしている女性の役に立ちたいと、師匠の技術を学び、2009年兵庫県西宮でサロンを開業。以後女性のキレイと元気の応援団として延べ10000万人以上の女性の施術を行う。2017年有機ブルガリアローズを使ったハイクオリティースキンケア、「エナジローズ」を企画販売。本物のローズの香りと効能で世界中の女性を美しく幸せにするを使命とし、海外を中心に活動している。

-サロンのこと

Copyright© 田中朋秋の活性リンパマッサージサロン(大阪梅田・神戸西宮) , 2018 AllRights Reserved Powered by STINGER.